徒然なるままに…(第2弾)
不定期更新。気が向いたらアップします。 第1弾はリンク集にさり気なくあります。
啜磨専科(感嘆符無)
夏麺スタンプラリー』の一貫として訪問。
ちょっと奥まったところにある小さなお店なんですが、
場所の下見はしてあったので、迷うことなく到着。

『夏麺限定メニュー』でなくともスタンプは押してもらえるらしいので、
レギュラーの塩つけめんを選択(ぢつは夏麺ってあまり好きぢゃないんです)。
温盛はやってないので、フツーにつけめん。

茉莉花茶をいただきながら待つこと暫し…


来ました。
麺が平打ちの蕎麦みたい。
つけダレにがっつり潜らせて食すと…

…熱い…

温盛ぢゃないのにすこぶる熱い…
ビックリした…

そのうち麺の冷たさがつけダレに移ってくると…

…しょっぱい…

微妙に旨味とかあるのかもしれませんが、私の舌では感じるコトができませんヽ(´▽`)/

いつもなら麺がなくなる頃につけダレもなくなる様に啜りながらいただくのですが、
あまりのしょっぱさ(ってか、旨味の無さ)につけダレが残ってしまったヽ(´▽`)/

ってコトで、いつもは滅多にやらないスープ割りをお願いしてみる。
お、三つ葉が追加されました。
ちょっと得した気分で器に目をやると…

…側面が油でギトギト…

これを『素手で持て』と。

店内にはティッシュも見当たらない…
仕方がないので持ちました、素手で。
もちろん、手は油まみれですヽ(´▽`)/

気をとりなおしてスープ割りをいただくと…

…三つ葉が多すぎてスープの味がわからん…





…再訪は無いかなぁ…

あ、割り箸は竹製だったので頂いてきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 徒然なるままに…(第2弾) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.